カードローン 借り換え

MENU

フリーローンの審査に申込む羽目に

スマホゲームに嵌りすぎて

私は、30代前半で独身のサラリーマンです。私は、4年ほどスマホゲームに嵌っています。たまに、

仕事そっちのけでスマホゲームをしている

ときもありました。スマホゲームを始めてきっかけは、仕事の同僚から「このゲームを一緒にしませんか?一人でするより、二人でしたほうが楽しいですよ。」といわれたことでした。

 

それまで私は、ゲームは子供がするものと思っていましたが、やればやるほど嵌ってしまい、本当に楽しいとのめりこむようになりました。今もそうですが、スマホゲームは課金ができます。課金すれば他の人より、いいアイテムが買えたりします。

 

一緒に始めた同僚は、課金をして私よりはるかに強くなっていました。ゲームにお金を掛けるのはもったいないと思っていた私ですが、同僚の勧めで1度だけ課金をしました。それからというもの月々つぎ込む額がどんどん多くなり、

気が付けば月に10万以上

つぎ込んでいました。終いにはフリーローンの審査に申込む羽目にまで陥りました。

 

その後、友人らに勧めたりしていたときに「どんなにお金をつぎ込んでも手元には何も残らないよ。そのお金で、旅行とか結婚資金にしたほうがいいんじゃないか?」といわれて、気が付きました。それからは、課金をやめました。

 

ゲームはまだしています。正直、大人になれない大人だと思うこともありますが、スマホゲームが楽しくて嵌っています。